ビール

よなよなエールはうまいのか? 料理人が実際に飲んでみた

四十肩の料理人カズです

まだまだ多くの街、繁華街で
飲食店の時短営業や酒類の提供ができない日々が続いています

多くの方はお家でビールを飲む機会が増えたと思います

今回は「よなよなエール」を
調理師免許を持っている
私が実際に飲んで勝手に批評していきます

まず先に結論から言うと
女性にも飲んで欲しい
フルティーな香り豊かなビールです

どうして女性にも
飲んで欲しいビールなのか説明する前に
簡単に「よなよなエール」の概要を説明していきます

「よなやなエール」の簡単な概要説明

醸造会社

「よなよなエール」の醸造会社は
株式会社ヤッホーブルーイングという
長野県に所在地がある1996年に創業をした
クラフトビール製造、販売をしている会社です

ちなみに2020年12月から2021年2月の売上は
前年比の43%増加となっています

大手ビールメーカーが売上を落としていますが
ヤッホーブルーイングは
家飲み需要を取り込んでいます

使用原材料とアルコール度数

使用原材料

大麦麦芽、ホップ

残念ながらどの国、地域のホップを使っているか
記載がありませんでした

アルコール度数

アルコール度数は5、5%となっています

販売場所

「よなよなエール」は沖縄を除く
全国のセブンイレブンで2021年2月より
購入できるようになっています

もちろん酒量販店、ネットなどでも
20歳以上の成人であれば
簡単に購入することができます

ラインアップと販売価格

販売価格

350ML缶で248円 (税別価格)となっています

ちなみにエビスビールの350Mlが
おおよそ207円ほどなので
「よなよなエール」は少し割り高になります

ラインナップ

350MLのアルミ缶のみの
販売になっています

メーカーのうたい文句

・柑橘系を思わすホップ香がフレッシュに香ります

・ホップ香を最大限に引き出すことで、
ゆったりとした余韻にあなたをいざないます

・クラフトビールの王道を追求した
アメリカンペールエールです

アメリカンペールエールの特徴

フルーティーな香り、苦味が強いのが特徴ですが、
モルトの風味は抑えられている傾向のあるビールです

ペールエールは薄い色合いのビールになっています

それでは実際に飲んでみたので
独自に「よなよなエール」を批評していきます

さらに詳しい「よなよなエール」について知りたい方は
下記より直接ご確認ください

「よなよなエール」の評価と批評

評価項目は「香り」、「苦味」、「ノドごし」、「余韻」、「ボディー」と
最後に「総合評価」で評価は🍺ジョッキ5段階評価で
🍺🍺🍺🍺🍺杯を最高評価にします

「香り」

🍺🍺🍺🍺
開栓時にバナナの様な香りがします
口に含むと柑橘系、バナナ、キウイフルーツの様な
複雑な香りが混ざっていますが極端に香りは強くないです

「苦味」

🍺
苦味はほとんどなく
どちらかというと甘味を強く感じます

「ノドごし」

🍺
炭酸が控えめで甘味を強く感じるので
ノドごしは爽快ではありません

「余韻」

🍺🍺🍺
フルーティーな甘さとごく弱い苦味が
余韻として残りますが
余韻の持続時間は長くないです

「ボディー」

🍺🍺
ビール自体は軽めの造りで
麦の旨味はそれほど感じられません

「よなよなエール」の総合評価とまとめ

「総合評価」

「よなよなエール」の総合評価は
🍺🍺🍺🍺杯にしました

よなよなエールの良いとこ

・フルティーな香りが楽しめます
・苦味が少なく飲みやすいです

よなよなエールのイマイチなとこ

・甘味を強く感じるのでさっぱり飲めない

結論

よなやなエールはビールが苦手な女性にも
飲んで欲しい苦味が少ない
フルティーな香りが特徴のビールです

まとめ

苦味、炭酸がかなり抑えられていて
香りがフルーティーなビールになっているので
ビールの苦味が嫌いな人でも飲みやすい
ビールに仕上がっているが特徴です

ゆっくりと香りを楽しむビールなので
よなよな贅沢な時間を過ごすビールには最高です

しかし甘味がどちらかというと
苦味より強いのいで苦味を味わいたい
渋オジには受け入れ難いビールになっています